プロミスでキャッシング♪

経済状況によって動くカードローンの金利

金融商品は、経済状況とは大きな関係があるものです。銀行の普通預金の金利などは、経済状況の予算によって左右されます。政策金利などは、普通預金の金利を左右する場合が多々あるのですが。
ところで経済状況は、カードローンとも大きな関係があります。というのもこの商品は、上記のような経済状況によって金利が変動する一面があるからです。
例えば現在のカードローンの多くは、金利は18%近くと設定されている状況です。ところが今後の経済状況の変化に伴い、そのパーセンテージが20%や30%などに変化する可能性もあります。逆のパターンもあります。以前の金利は20%台だったのですが、今や18%台です。ですのでカードローンの金利というのは、経済とは大きな関係があると言えます。

お金に困っている時でも希望を

コンサートに行くため、お金を集めました。
コンサートに行くためには交通費4万円、宿泊代2万円、グッズ、入場代などで2万円が必要でした。
お金が無くてもコンサートには行きたい、そんな思いが強くお金に困っている時でもなんとか四苦八苦してお金を用意しました。
お金に困っている時であっても、あれをやりたい、これをやりたい、といった希望を持っていれば別に苦しいとか、悲しいといった感情は沸きません。
目標があるって大切なんだなと感じました。
私は無事にコンサートに行けましたし、コンサートも楽しめグッズも沢山買えてとても胸がいっぱいになりました。
後ろ向きにならずに楽しい事だけを考えていればお金が無い時でも幸せに過ごせると思います。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法